ツンデレ卒業

image70

インドゴムの木です。デコラ・トリカラーという白い斑が美しい、少し生育の遅いタイプ。

この子ももう出会って6年目でしょうか・・・ずぼらな私のもとでも枯れることなく耐え抜いてくれました。

明るい室内で、土が乾いたら水をたっぷり与える、受け皿に水を溜めないっていうポイントを守ればきれいな葉っぱを次々出してくれます。あ、葉っぱに埃がたまりやすいので時々拭いてあげてください。私の場合もっぱらハンディモップですが。

5年間に及ぶ私のツンデレ管理のせいで、下の葉が変色してしまっているので、思い切って挿し木に挑戦しようと考えています。挿し木に適した季節は4月~10月。葉っぱを2枚から3枚ほど残して枝を斜めにカット。この時、白い樹液が出てくるので皮膚に付かないように雑巾で拭きとってください。水苔か挿し芽用の土に挿して、水を切らさないように明るい日陰で管理すると、しばらくして発根してくるそう。それでも成功するのは20~30%くらいだとか・・・どうか根付いてくれますように!

ゴムの木っていろんな種類があってホントに奥深い。
オシャレな雰囲気漂うウンベラータもゴムの木の仲間です。幹が曲がったフランスゴムの木とか存在感があっていいですね~。幹の曲げ方も勉強してみようかな・・・とか夢膨らみすぎー。