ANSWER

こんばんは。
お久しぶりですね。
前回からずいぶん月日が経ってしまいました。
でも何も考えずにのうのうと暮らしていたわけではないのです。
自分をマイナスに戻す必要があったんです。
間違った方向へ向かっているぞっていう、私の存在をかけた全力のブレーキがかかっていたような気がします。

 

またこいつは変なこと言いだしたぞ…って笑いますか?
そうかもしれません。
でもそれでもいいのかもしれません。
笑ってもいいですよ。
自分にしかわからない感覚を有しているからこそ世界でたった一人の私なんです。
伝えようとして伝わるものではないのだと思います。
知らず知らずのうちに伝わってしまう僅かなものの中にこそ真実が隠されているのではないでしょうか。

 

真理のしっぽを捕まえたと思っては、またいつの間にかするりと手の中から逃げてしまっている。
覚醒の幸福感に包まれることもあれば、自分の愚かさに落胆することもある。
そういう毎日を真摯に繰り返していくことが人生なのでしょう。
それはきっと尊い日常です。

 

私が紡ぐ言葉にこの瞬間触れているあなたを含め、いまから出会う、あるいはもうすでに出会っている縁ある人々に、『出会えてよかったありがとう』『痛む心を癒すお手伝いをさせてください』と語りかけながら生きていく。
それが私の人生をかけた選択です。
世界から問いかけられた私の生きる意味への答えです。
誰から必要とされなくても決して捨てることのない命題です。

 

誰しもそれぞれ千差万別の『生きる意味』があって、生ある限り常に問いかけられています。
このANSWERに気づきさえすれば、孤独も貧乏も病も老いも死も恐れることはありません。
本当ですw