さらば安売り

f:id:umico-mare:20160420024932j:plain

こんばんは。
植物屋Mareマーレのヨーコです。
自戒を込めてこのブログを書きます。

 

私、この仕事を始める前…ナースしかしてなかった頃まではホームセンターの安売り苗に飛びついてたのね。
植物を育てることに関してある程度の腕があれば、根がそんなに張っていない小さくて安い苗でもきれいに咲かすことができるから。

 

だけどここに来てやっと気が付いた。
どんな商品でも、安く売られるということは、確実にそのあおりを受けている人たちがいるんですよ。
園芸の世界でいえば、小売店や生産者さんたちですよね。
小売店では適正価格の美しい苗が売れなくなる。
生産者さんたちは良い苗を作っても作っても安く買い叩かれると、いつしか生産自体をやめてしまう。
そして良い苗の価格がどんどん高騰して、結果、文字通り植物は高嶺の花になってゆくんです。

 

これは恐ろしい。
植物の素晴らしさをみんなに知ってもらいたいっていう野望がある私にとっては。
それに、この業界に入っていろんな人と知り合った。
あの人やこの人がそんな思いをするのは嫌だ、見たくない。

だからこれからは良いものを適正な価格で売っている店で購入すると決めました。(そしてそういうお店を作ります)
安売りに飛びつかない。
植物に限らずね。

 

 

追記

もし『そんなことを言ったって、安い苗しか買う余裕がないのよ!』って人がいたら、障碍者施設関連のマルシェに行ってみるのはいかがでしょう?
ホームセンターで購入するよりも良質で掘り出し物の苗が見つかるかもしれませんよ。
施設運営の資金として社会貢献になるし、何より障碍者の喜びにつながります。
ぜひご一考を。

投稿者:

ヨーコ・ミヤタケ

植物は人のこころを癒すと信じて活動中。 植物に触れている時間が最高の幸せ。 絵は描くのも眺めるのも好き。 楽譜読めない、楽器も演奏できないけど音楽が好き。 植物と絵と音楽と美しいものに囲まれて生きていく!