いつかまた

f:id:umico-mare:20160417134949j:plain

高校時代にお世話になった先生が亡くなった。
それは本当に突然の訃報でした。

 

先生ありがとう。
優しい声と笑った顔ばかり思い出す。

 

ナースである私にとっては、死は特別なものではなくて。
それは静かで。
本当に静かで。
残された者の心に嵐は吹き荒れることはあれど、死そのものは静謐。

 

皆が嘆き悲しむのは肉体の死であって。
精神というか心というか魂というか…何と呼べばわからない、その『もの』は確実に存在している。

 

それではしばしのお別れです。
いつかまたどこかでお会いしましょうね。
そんな感じで死というものを捉えている気がします。
私はね。

 

 

 

大切な人を失ったすべての人へ。
悲しいんだね。
寂しいんだね。
そこに存在してくれるだけでよかったんだものね。
でもね、ありがとうって気持ちを伝えられなかったこと、後悔しないで。
その気持ちは確実に伝わっているから。
心に思い浮かべるだけで伝わっているから。

 

いつかあなたの悲しみが少しだけ薄まったら。
そこに柔らかくて温かな気持ちが生まれていることを願います。

投稿者:

ヨーコ・ミヤタケ

植物は人のこころを癒すと信じて活動中。 植物に触れている時間が最高の幸せ。 絵は描くのも眺めるのも好き。 楽譜読めない、楽器も演奏できないけど音楽が好き。 植物と絵と音楽と美しいものに囲まれて生きていく!