ペレニアル

皆さんこんばんわ、私です。
お前なんか知らないよ! っていう声は無視してさっさと進めましょう。

 

私のブログってほとんど植物のことが出てこない庭ブログで。
そういえばこの人、植物屋さんだったね…って忘れたころに出てくる、植物に関する情報ってのは、全く植物の知識がない人にもわかるように読みやすく書きたいし、やはり植物の世界に興味を持ってもらいたいって気持ちで書いています。
なのでプロの方や植物が大好きでお庭もものすごいことになってるよ! って人達には物足りない内容かもしれません。
そこはそれ、このスタンスで書き続けていくつもりなので、気に入らないならご自分でお書きくださいませね~(毒)

 

春が来ましたね♡
我が家のテラスにも訪れていますよ~。
土の部分が全くないコンクリートテラスなので、コンテナガーデンを作っています。
コンテナガーデンとは、鉢やプランター等で構成するお庭作りのこと。

 

私、その中でも宿根草や多年草が好きで。

宿根草(しゅっこんそう)は多年生の草本のうち、生育に適さない時期(多くの場合冬であるが、夏のこともある)には地上部が枯れてしまうが、それをすぎると発芽して再び生育を始めるものをいう。 園芸では、常緑多年草もまとめて宿根草と呼ぶので、多年草は「球根植物」と「宿根草」に分類されることになる。

 

宿根草とは – 園芸用語 Weblio辞書

 

www.weblio.jp/content/宿根草

 

ってわけで冬は寂しい感じになるんですけど、今芽吹きの真っ最中。
これからどうなっていくのか楽しみで仕方ありません。

 

f:id:umico-mare:20160412050713j:plain

私のお気に入り宿根草・ガウラ(白花)
右上の鉢はアスチルベ(ビオラも咲いてますが)で、真上の鉢はジギタリスです。
また花が咲いたらお知らせします。

 

ブログタイトルの『ペレニアル』とは…こう説明されてました。

ペレニアル(perennial)は、「絶え間ない」、「永続的な」といった意味を持ち、植物では多年生(宿根草)のものを指します。 つまり、ペレニアルガーデンとは、多年生植物中心の植栽でつくる庭のことです。2013/02/25

 

ペレニアルガーデンを楽しむ [ガーデニング・園芸] All About

 

allabout.co.jp/gm/gc/409106/

 

これまで、なんとなく意味は知ってても、調べてみると「そうなんだ、知らなかった」ってことが書いてあるなあ。
ふむふむ~またひとつ賢くなったぞ!

 

投稿者:

ヨーコ・ミヤタケ

植物は人のこころを癒すと信じて活動中。 植物に触れている時間が最高の幸せ。 絵は描くのも眺めるのも好き。 楽譜読めない、楽器も演奏できないけど音楽が好き。 植物と絵と音楽と美しいものに囲まれて生きていく!