暮らし家のはしくれ

いくつかあるワタクシのブログ。
http://umico-mare.hatenablog.com/
そのブログテーマのデザインどれも似た色合いですが、すごくシンプル? 味気ない?

アイスグレーと白。
この色の組み合わせ、実は平安時代『氷の重ね』といって冬に好まれた十二単の配色。私の一番好きな色の組み合わせです。女性は昔から季節や色の組み合わせに敏感だったんですね~。

そうするとほら、今まで味気なかったこのブログテーマにも、なんだか平安の世の奥ゆかしさが宿っているような気になりませんか? 雑学なんか、何の役に立つのか? と思われるかもしれませんが、意外と暮らしが豊かになったりするのです。

雑学の量は好奇心の強さと比例していると思います。何事にも飽きっぽい私ですが、やってみたいな、かっこいいな、と心が動くたびに挑戦してきました。しかもいきなり高みから目指すという無謀ぶり。編み物がしたいとなれば、襟つけ、袖つけ、模様編み、ボタンホールとかまでしなきゃならないカーディガンからといった具合。でも何とかやり切って棒針編みの基礎はマスターしちゃいましたよ。(どや顔)

子どもの頃のような好奇心のカタマリになって、途中で投げ出す自分を恐れないことです。その中の一つ二つだけでも続いているならまあいいじゃない。だってこんなにもわくわくする暮らしを彩ることができるのだから。

image96