再びの太古

image61

アスプレニウム・エメラルドウェーブの新芽が勢いづいてきてます。
アスプレニウムと言えば、アビスが有名ですがこのエメラルドウェーブは葉っぱがクネクネと曲がっていてちょっと個性的なルックス。

このエメラルドウェーブもシダの仲間なので水が大好き。春になったら水やりをたっぷりと、葉っぱの中心部に葉水をしてください。そうするとほら、この写真みたいに新芽が出てきます。

などと偉そうなことを書いた割に放置プレイ長すぎて、もう少しで枯らしちゃうところでした(滝汗)今更ながら焦ってお世話を再開したところ、しぶしぶ息を吹き返してくれた模様。放置してたのが冬で良かった。夏にほったらかしなんかしたら、ソッコーでお亡くなりになるところでしたよ・・・反省してこれからは毎日葉水を欠かさないことを誓います。

なんてゆーか、シダ類の新芽ってなんだかデボン紀や石炭紀とかの、太古の森をイメージさせて、好きなんだよね~。引っ越ししたら同じシダ類の仲間たちだけで大鉢仕立ての寄せ植えにしてみようと計画中。

おっと、このままいくと確実に部屋の中がジャンゴー化すること間違いないです。

投稿者:

ヨーコ・ミヤタケ

植物は人のこころを癒すと信じて活動中。 植物に触れている時間が最高の幸せ。 絵は描くのも眺めるのも好き。 楽譜読めない、楽器も演奏できないけど音楽が好き。 植物と絵と音楽と美しいものに囲まれて生きていく!