伝える伝わる

image58

オリーブの新芽が出てきました。

兵庫に来てから育て始めてもう5年目。今年の夏にはゆかりの地、香川に一緒にお引越しです。

生まれ育った場所に戻ることは、またあの閉塞感と戦うことなのかと思って逡巡していたけど、もう決めました。

私には伝えたい思いがある。伝えられる言葉もある。どこにいても大切な人はずっと大切だし、離れていても応援する気持ちに違いはありませんから。

看護学生だった頃、地元の大学から来てくださった国語の先生から(簡単な表現にしていますが、日本文学の教授です)一般教養の講義を受けてました。先生の講義では、ほとんどが作文の時間。毎回時間とテーマを決めて、400字詰め原稿用紙2枚以内で自由に書いてくださいと。

これが楽しくて楽しくて。そして次の講義までに私たちが書いたすべての文章に目を通し、感想や評価も書きこんで返してくれました。赤ペン先生からの(繰り返しますが日本文学の教授です)「おもしろい!」「この辺りをもっと詳しく表現して」っていう指導が待ち遠しくて、私の中では2人だけの交換日記くらいの勢いになってましたね。

この時に初めて『自分が表現したものに返ってくる反応の魅力』に取りつかれたのかもしれない。

奇しくもそのお方のお名前・・・丹羽(にわ)とおっしゃるウソのような本当の話。

丹羽先生ありがとう♡(教授ですってば!)