紫の花のひと

image42

↑ ↑ ↑

プロスタンテラというハーブの一種。別名はミントブッシュと言って、葉にはミントのような香りがあります。それにしても涼しげなアメジスト色・・・気が付くとベランダが同じような色の花で溢れかえってますな。

私の場合、圧倒的に紫です。紫には心を落ち着けたり、人を癒す効果があるのだとか。無意識に紫を求めるって、どんだけ神経が興奮してるんだ私? 紫のカラーイメージを調べてみたら、感性・繊細・孤独・神秘・癒し・欲求不満(←おい)・下品(←おいおい)っていうネガポジの二面性があってなかなか面白いです。

色が心に作用するってのはもう当たり前の話ですけど、自然と惹かれる花の色にも意味があるのかなあ。そういえば病院にお見舞いに行くときなんかは黄色やオレンジといったビタミンカラーを選択するし、ちょっと落ち込んでいる人を慰めたいときには淡い色を選んでいる気がする。

だからお任せでお花を組み合わせて購入するときには、どんな人に贈るのかってことを伝えたほうがいいですね。お店の人もイメージしやすいし。これは完全に好みの問題だけど、お見舞いだっつってんのに南国のエキゾチックなお花がどど——んとアレンジメントされてたりしたら私、次からその店で買わないな・・・。