そんな季節

image29

香川に帰っていました。

瀬戸大橋を渡りながら見る瀬戸内海や坂出の工場の灯りは本当に美しいのですが、車を運転しながら撮影できないので写真をお見せできなくて残念です。

人間の心にも季節のようなものがあって、ただいま思春期ど真ん中の次男はムカついてばかり。言葉で人を攻撃するタイプのようで、他の家族や兄弟間の折り合いもよくないらしい。でもまあ、この程度の荒れなら瀬戸内の波くらいかな。時期が来れば止むだろうし、遭難の心配はなさそうです。だけど息子の成長過程に少しは影響を与えないと、リコンして離れて暮らしているとはいえ母としての存在価値が・・・と思って諭すことに。

今はムカつくことが多いんだろうけど。そう感じる心をあなたが持っているのと同じように、相手にも心があるんだよ。だからもう少し考えて発言したほうがいい。

反発されるかもと思いましたが、意外にも素直にうなづいていました。

小さい頃、ぬいぐるみや寝ている兄弟にそっと毛布をかけていた姿を知っている母は、彼の心の根底にある優しさを信じています。だから今すぐ行動に移せなくても、考えるきっかけになればと思う。離れているからこそ見えること、離れているからこそ聞けることもあるのかなあ・・・なんて、自分の中の罪悪感をなだめながらつぶやいています。

 

 

投稿者:

ヨーコ・ミヤタケ

植物は人のこころを癒すと信じて活動中。 植物に触れている時間が最高の幸せ。 絵は描くのも眺めるのも好き。 楽譜読めない、楽器も演奏できないけど音楽が好き。 植物と絵と音楽と美しいものに囲まれて生きていく!