プランツマニア

庭ブログなのに植物のこと書かずに最近はつぶやいてばかりでした。植物のこととなるとかなりマニアックな内容になってしまって、お——い? ついてきてる? って感じになるので・・・でもたまにはちゃんとしないとね。

今日はヘリクリサム・ペーパーカスケイドです。

image15

ガーデニングを少しでもかじったことのある方には、ヘリクリサムといえば、ペティオラレやホワイトシップのようなシルバーリーフがしっくりくるかもしれません。このヘリクリサムは花が美しい種類ですね。「はなかんざし」の名前で市場に出回っていますよ。紙細工のような可愛い花に触れると本当に紙のようなカサカサという音がします。

この鉢はコデマリの白と寄せ植えていますが、白い花ばかりだと単調で面白くないので、何を合わせようかな~と考えた結果、赤葉のセダムも足してみました。花のガクの部分がほんのり赤いので、このセダムとよく合ってる気がして。しかも濃赤のさし色が全体を引き締めてます。セダムの名前がわからなかったので、調べてみようかな。

ペーパーカスケイドはヘリクリサムの一種らしく葉が少しシルバーがかっていて、この一種類だけでも美しいですよね。多少乾燥気味でも大丈夫だし、宿根草としては花期もずいぶん長いのでコンテナガーデンには重宝すると思います。