名前を教えて

IMG_0422

管理人の部屋の画像は、ニゲラという花です。和名はクロタネソウ。そして英名は・・・

Love-in-a-mist 霧の中の愛。

かゆ——い! あ、間違えた。あま——い! ダメだ。自分のキャラに合わないから、非常に恥ずかしい。どうよ、この国民性の違いが見事に表れた名前の付け方。そりゃアイラブユーとか普通に言えちゃうわけだわ。

夏目漱石が英語教師だったころ、I love youを「我君ヲ愛ス」と訳した生徒に、日本人はそんなこと口にしない「月が綺麗ですね」だけで伝わると言ったっていう逸話にも深く納得。でも名付けのセンスに関しては西洋のほうが・・・。

この花は名前が短いですが、恐ろしく長い名前の植物とかもあって。世界史のテスト前、ローマ帝国歴代皇帝の長い名前を、嗚咽をもらしながら暗記した思い出を彷彿とさせます。私の中で暴君ネロがその名前の短さゆえに非常に好感度高かったあのころ。(遠い目)

植物の名前には、品種名というものもあります。それがやけに的を射ていて面白い。水仙のカップ、いわゆるラッパの部分が、淡くピンクがかった美しい品種を育てていたことがあります。その名も「ロマンス」。ちゃんとその姿形にあった名前が付けられているんだなあ。植物を購入するのなら、品種名もきちんと表示されているお店をお勧めします。そういうお店のほうが植物を愛する気持ちが伝わってくるから。

 

 

投稿者:

ヨーコ・ミヤタケ

植物は人のこころを癒すと信じて活動中。 植物に触れている時間が最高の幸せ。 絵は描くのも眺めるのも好き。 楽譜読めない、楽器も演奏できないけど音楽が好き。 植物と絵と音楽と美しいものに囲まれて生きていく!