生みの苦しみ…これって私だけ?

image83

はっきり言って自分には理系の素養が全くない。ないもんはないので潔くあきらめているのですが。

ブログをはじめるにあたってまず最初に困惑したのはIT関連の用語で、ドメインやらネームサーバーがどーたら言われても、何それおいしいの?の世界に瞬時にワープしてしまう。みんなちゃんと意味わかって使ってんの? 本当はなんとなくノリで使っちゃってるんじゃないの? ん?

IT業界のプロフェッショナルの方々や、「は? 何言ってんの? blogなんて超簡単じゃん」などと、このネット社会の波を爽やかに乗りこなしている方々からすれば、何に悩んでいるのか全く理解不能でしょうね。しかしそこは一つ、90歳のおじいちゃんが初めてブログに挑戦しているのと同じような感覚で見守っていただければありがたい。ほら、きっとやさしくなれるはず。

「タッチタイピング? そんなの関係ねえ!」と大声で初心者アピールしつつ、よぼよぼ、もたくさと進んでまいります。お願いだから間違っても通りすがりに舌打ちなんてしないでねっ。ウミコおじいちゃん、心が折れちゃうから。←もはや性別不明。

写真はblogの背景に使ったオリーブの木で、好きな木の一つです。私の故郷・香川の県木でもありますね。

 

blogはじめました

我が家のベランダから夕陽は見えません。だけど淡く色彩が変化していく空は本当に美しい。

きのうの私は暮れゆく空を見ながら『私に残された時間』という未来について考えました。

庭仕事が好きで、おいしいものを食べることが好きで、美しい景色が好きで、大切な人たちの笑顔が好きで。 そういうことを通じてたくさんの人とつながりたい。じゃあどうすればいいのかな?と。今年で恐ろしいことに40歳。今までのほほんと生きてきたけれど、そろそろ自分の人生を生きなければいけないんじゃないか?と。

その最初の一歩が「blog始めてみよう」でした。

私は生来、「ウミコさん?おふざけが過ぎましてよ!」とたしなめられながら生きてきた人間ですので、脱線に次ぐ脱線、である調やですます調もごちゃ混ぜのカオスと化すことが容易に予想されます。だから最初に謝っておこう、そうだ、そうしよう。四十にして惑わずとかいうけど、40歳なんてあーた、まだまだオシリに殻をくっつけたままのひよっこですから。

 

15,01,28